スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カントークラシック参加

ネタ男「ひとまず試合を消化したのでバトルビデオと使ったPTを紹介しましょうか」

ブラック「カントー地方のポケモン限定で、持ち物無しの6VS6、普段のレート対戦とは感覚が全く違ってくるよな…」

ビデオナンバー
AEKW-WWWW-WW3M-BN7H

MRUW-WWWW-WW3M-BN9S

NAWW-WWWW-WW3M-BNBB

CTVW-WWWW-WW3M-BNDW (オススメ)

ネタ男「流石に1本の時間が長いので面倒ならオススメ1つ見るだけでもいいです」

ブラック「それで構築はというと」

ピクシー
特性 マジックガード
性格 穏やか
努力値 H244 B156 C4 D76 S28
技 ムーンフォース 電磁波 神秘の守り 癒しの願い

パルシェン
特性 スキルリンク
性格 意地っ張り
努力値 H76 A252 S180
技 氷柱針 ロックブラスト 氷の礫 殻を破る

ヤドラン
特性 再生力
性格 控えめ
努力値 H148 B108 C236 D4 S12
技 熱湯 サイコキネシス シャドーボール トリックルーム

サンダース
特性 蓄電
性格 臆病
努力値 H148 B100 C4 D4 S252
技 十万ボルト 欠伸 甘える 光の壁

カビゴン
特性 厚い脂肪
性格 意地っ張り
努力値 A252 B252 S4
技 圧し掛かり 空元気 噛み砕く ヘビーボンバー

カイリュー
特性 マルチスケイル
性格 意地っ張り
努力値 H4 A252 S252
技 ドラゴンダイブ 地震 神速 竜の舞

ネタ男「序盤はマルチスケイルを潰されないためにもカイリューから出して1匹倒しに行きます、
中盤はヤドラン・カビゴンで受け回し、
終盤はピクシーで補助をしてから癒しの願いでパルシェンかカイリューを回復させて積んで無双します」

ブラック「普段はあまり使われないドラゴンダイブだが、今回はこれで正解だったな、
実際外して負けるよりも当てて勝つ試合の方が多かった」

ネタ男「当てると2割の確率で怯みますからね、今回採用した技はなんだかんだで全て使いました」

ブラック「フーディンやヤドランにシャドーボールが刺さったり、
ピクシーにヘビーボンバーが刺さったりとピンポイントで採用した技を使う機会が何度もあった」

ネタ男「努力値については特に意味があるわけでもなく、ただ流用した個体だからなんですけどね」

ブラック「厳しかったのは眠り粉を覚えるポケモン(モルフォン・フシギバナ)と攻撃範囲の広いニドキング、
コスモパワーピクシー・鈍いカビゴンだな、
特にピクシーに積まれると突破手段が無かったのは痛かった」

ネタ男「エスパーが弱点のポケモンは使いにくいだろうと予想して毒タイプの対策を切っていたのも苦戦の理由でしょうね」

ブラック「これぐらいだな、ちなみに神秘の守りや癒しの願いを相手に使われたことは一度も無かったぞ」

ネタ男「状態異常対策とマルチスケイルの復活は実際強いと思うんですけどね」

ポケモン努力値調整ツール20160228更新版公開

ネタ男「ツール更新と同時にホームページもいろいろと更新しました」

ブラック「ひとまずツールの説明と…ホームページのリンク設定がおかしかったことに今更気づいたぞ」

ネタ男「これらの修正を行いました、ホームページのリンクに関しては長い期間不便をおかけして申し訳ありませんでした」

ブラック「説明ページと」
ポケモン努力値調整ツール

ネタ男「ツールの公開先です」
20160228更新版

ポケモン努力値調整ツールアルファ版公開

ネタ男「ツールが作成出来たので公開します」

ブラック「…ただし、ベータ版ではなくアルファ版だな、よく考えてみれば作者の環境でしかテストしてないのに動作保証が出来るわけない」

ネタ男「一応作業環境はWindows10で.NetFramework4.5.2です、アルファ版なので作者の想定外な不具合はあると思います」

ブラック「ツールの画面サイズが幅1260×高さ768(単位ピクセル)だからパソコンの解像度によっては大きすぎるかも知れないな」

ネタ男「また既知の問題点として…ヌケニンのような特殊なポケモンでも通常通りに計算してしまいます」

ブラック「体力1で固定なのにそれの対処をしてないな、その他問題点はあると思うが使い勝手と重要度を判断してから修正するつもりだ」

ポケモン努力値調整ツール

ネタ男「ひとまずはお試し版として使ってみてください」

努力値調整ツール作成中

ネタ男「現在、努力値を調整するためのツールを開発中です」

ブラック「どんなツールなんだ?」

ネタ男「とりあえず開発中の画面がこれです」

調整ツール画面6

ブラック「ブラウザ上で使うものじゃなくて、ダウンロードして使用するタイプのツールか」

ネタ男「現在は計算機能まで実装済み、後は調整先の仮想敵の保存と調整結果の保存機能をつける予定です」

ブラック「調整ルールが体力の調整くらいしか無いのは?」

ネタ男「もともと素早さ抜きの調整や防御<特防等の調整ルールを考えていましたが、画面を見れば分かってしまうので入れる必要性が薄れました、要望があれば調整ルールを追加するかもしれません」


コンボ紹介更新

ネタ男「今回もコンボを3つ用意しました」

ブラック「脱出ボタンの使い方だな、基本的な使い方だが」

ネタ男「まあ、先制で技を使うかクッションにして特性を発動させるか、ですからね」

ブラック「ちなみに乗せなかったコンボとして脱出デスカーンと追い打ちケッキング、脱出なまけ仲間づくりアイアントと影踏みゴチルゼルがある」

ネタ男「デスカーンの特性は接触技を受けた時のみ発動するので、仮にクッションで使うとしても脱出ボタンの無駄打ちの可能性があり、確実性が無いです、またアイアントの場合は素早さ種族値が109と速めではあるものの、これより速いポケモンは多く、これまた確実性が無いです」

ブラック「成立すれば面白いこと間違いないだろうけどな」

コンボ紹介
プロフィール

Netao

Author:Netao
ネタ男のポケモン講座の管理人です

本家サイトの更新状況と、バトルビデオの公開をメインにすることにしました。コメントは気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。