BW2対戦バトルビデオその14

ビデオナンバー:39-33122-72727

ネタ男「さて、だいぶ更新の間隔も空いてしまいましたね」

ブラック「もうすぐ第六世代発売だし、今さら育成依頼も来ないな」

ネタ男「そんなわけでこれから新作発売までの更新予定として、
しばらく二次創作オンリーでもいいかなと思っています」

ブラック「今回はバトルビデオを作ってるわけだが次回は新世代に移ってからになると思うぜ」

ネタ男「そのパーティですが…実用性はありません」

ブラック「ロマン砲パーティだからな、しかも使わないで勝つ方が多い」

ネタ男「ルナのパーティは作者に運が無いので扱い切れませんでした」

自分のパーティ
フシギバナ・リザードン・ケッキング
エンペルト・ドサイドン・ポリゴンZ

相手のパーティ
ゲンガー・ドククラゲ・クロバット
ペンドラー・ドクロッグ・ロズレイド

自分の使用ポケモン
ドサイドン・リザードン・エンペルト

相手の使用ポケモン
ドクロッグ・ドククラゲ・ゲンガー

ブラック「ちなみに勝率は10戦5勝5敗だぜ」

ネタ男「使ってみた感想を言いますと、
ドサイドンを先発に置いて控えに
リザードンとフシギバナを入れるケースが多かったですね」

ブラック「それがバランスいいから…じゃあなくて、
そもそもパーティ構築が偏りすぎてるからだな」

ネタ男「小説で登場させたポケモンが見事に格闘が弱点だったので
ロマン砲を覚えつつ、相性補完も両立させることを考えると
フシギバナとリザードンしかいませんでした」

ブラック「その2体使うならエンペルトじゃなくてカメックスに…
とすると今度はカメックスの良さが無くなるな」

ネタ男「もし使うとするなら、パーティ全員にロマン砲を覚えさせるより
1~2体までにしておいて、警戒させた上で使わないのが正しい使い方かもしれません」

ブラック「意訳すると、ケッキングかポリゴンZを入れたら岩・鋼・霊を出さざるを得なくなるから
それに対応するポケモンを出すと活躍できるってことだ」

ネタ男「今回はパーティの技構成と努力値振りをまだ
ホームページにアップロードしていませんが
時間が出来た時に更新しておきます」
スポンサーサイト
プロフィール

Netao

Author:Netao
ネタ男のポケモン講座の管理人です

本家サイトの更新状況と、バトルビデオの公開をメインにすることにしました。コメントは気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR