スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン学園対戦記第二期最終話前編

ネタ男「最終回が始まりましたね」

ブラック「6VS6だから長いとは思うが
実際はそこまで長くも無いぞ」

ネタ男「1匹2匹と倒されれば展開が速くなりますからね」

ブラック「この試合でもステルスロックは使ってないが
普通は色々と撒いた方が有利になるな」

ネタ男「そもそも6VS6で戦うことがあまりないですけどね」

ブラック「それじゃ決勝戦の前編を楽しんで行ってくれ」

決勝大爆発 前編
スポンサーサイト

ポケモン学園対戦記第二期5話

ネタ男「というわけで残り少なくなってきました」

ブラック「次の最終話が前後編だからな、
これ終わったらパーティ紹介の準備はできてるぜ」

ネタ男「実はもうパーティ自体完成していて実際に戦わせました」

ブラック「バトルビデオをUPする予定じゃ無いから試運転なんだが
それでも勝率は10戦7勝3敗と上出来だったぜ」

ネタ男「対人戦はいいのですが、
CPU戦にはあまり強くないのが残念ですね
PWTであまり優勝できないレベルです」

ブラック「一組しか紹介しないのもアレだからもう一組作成するか考え中だ」

ネタ男「1~5+最終話前後編で約2か月も時間かかりますからね
かといって連載中に他の考察を出しても話が進まなくなるので
これは合間に出さないといけないわけですが」

ブラック「依頼されればもちろん育成講座の作成を受け付けるぜ
というわけで二次創作を楽しんでくれ」

謎の関係

ポケモン学園対戦記第二期4話

ネタ男「ここから試合内容が熱くなっていきます」

ブラック「今回は氷タイプの相手だから寒くなるんだけどな」

ネタ男「ややアニメ寄りの試合展開なので
ポケモン対戦の参考にはならないかもしれません」

ブラック「そもそも小説の時点で参考になるかというと…
まあダメージ計算とかゲームに合わせてるけどな」

ネタ男「それと、イバンの実が手に入ったので第二期が終わったら
キャラのパーティを1組紹介します」

ブラック「それが実際に使えるかどうかはまた別の話だけどな
じゃあ今回も自己責任で小説を楽しんでくれ」

氷の王者

ポケモン学園対戦記第二期3話

ネタ男「今年最初のアップロードですね」

ブラック「今回は普通に試合するわけだが」

ネタ男「キャラごとに得意不得意はありますよね」

ブラック「一人で何でもできたら他のキャラいらなくなるもんな」

ネタ男「ちなみに試合を全て描写していません、
長くなり過ぎて書く方も読む方も疲れます」

ブラック「キャラ同士の掛け合いが面白いとも思うんだがな…
これは実況解説で駆け足するように進んでいくぞ
じゃあ試合の序章を楽しんでくれ」

グレーの実力

プロフィール

Netao

Author:Netao
ネタ男のポケモン講座の管理人です

本家サイトの更新状況と、バトルビデオの公開をメインにすることにしました。コメントは気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。