ポケモン学園対戦記第二期2話

ネタ男「と言うわけで今年最後のアップロードになります」

ブラック「今回はいわゆる伏線回ってやつだな、戦闘は特にない」

ネタ男「メインシナリオ以外にもちょっと脇道に使えそうなものを入れて
色々と想像の余地がありますね」

ブラック「どれがメインに来るかはさておいて、
伏線が全部回収されるかはまた別の話なんだよな」

ネタ男「話やキャラを作っていく間に何故か意図した方向性からズレることが多いです
書いている途中で変なスイッチでも入るのでしょうか」

ブラック「育成講座と違ってキャラの会話はアドリブもあるからな、
大筋は決まっていてやることは変わらないはずなのに印象が変わってしまう」

ネタ男「実際に作品を作っていただければ今言ったことが分かるかもしれません」

ブラック「今回はある意味で重要な回だ、試合の勝敗以上にな」

いざイッシュへ
スポンサーサイト

クリスマスカップ感想

ビデオナンバー:61-27878-75678

自分のパーティ
ウインディ・ドククラゲ・メタグロス
ユキノオー・ズルズキン・ミュウツー

相手のパーティ
サザンドラ・バンギラス・サメハダー
ズルズキン・ミカルゲ・ドンカラス

自分の使用ポケモン
ユキノオー・ズルズキン・ウインディ・ミュウツー

相手の使用ポケモン
バンギラス・ズルズキン・サメハダー・サザンドラ

ネタ男「イバンの実が欲しいのでクリスマスカップに少しだけ参加してみました」

ブラック「まあ普段伝説のポケモンを育ててないから無理があったんだがな」

ネタ男「戦績は5戦2勝3敗です動画を上げる気は無かったのですが
珍しいことが起こったので公開することにしました」

ブラック「…まあいろんな意味でレアな試合だったと思うぜ」

ネタ男「さて、現在は小説を執筆中ですが、
育成講座を出してほしいポケモンの依頼はいつでも受け付けています」

ブラック「小説キャラのパーティ構成も区切りがいい所で公開するぜ」

ネタ男「それにしても廃人思考で構成するから小説パーティなのにガチ仕様になりますね」

ブラック「ネタ寄りな所もあるが、それなりに戦えるからこそ
再現する意味がある、キャラクターになりきって戦うのも面白いぜ」

ネタ男「遊戯王でいうところのファンデッキみたいのものです、ここで勘違いしてはいけないのが
あくまでも【楽しむことを重視しつつ勝つ】ということ、600族や準伝説相手にも
負けずに戦っていきましょう」

ポケモン学園対戦記第二期1話

ネタ男「というわけで連載開始です」

ブラック「流れとしては大会をやっていくわけだが」

ネタ男「まあ普通の流れにはなりませんよね」

ブラック「真面目にやったらいくらでも引き延ばせられるからな、
もっともそれは書く途中でグダグダになるからやらない」

ネタ男「特に決めてるわけでも無いのですが6話分で締める感じになってます」

ブラック「それじゃ久々に二次創作を楽しんでくれ」

大会の始まり

ネタ男「ちなみにクリスマスカップについてはまた別の記事で取り上げます」

ポケモン学園対戦記第二期製作開始!

ネタ男「クリスマスに合わせて第二期を公開することにします」

ブラック「クリスマスカップでイバンの実が手に入るのもありがたいな、
これで小説キャラのパーティ作成ができる」

ネタ男「実際はすでに数話分作っているのですがキチンと
終わらせられるまで見通せないと連載物は出せませんからね」

ブラック「2期、3期と明確に分けているのはそのためか」

ネタ男「4期、5期と何か話ができそうな勢いですけどね」

ブラック「それじゃクリスマスには小説をプレゼントするぜ」

BW2対戦バトルビデオその10

ビデオナンバー:54-24021-26489

ネタ男「今回の戦績は10戦9勝1敗です」

ブラック「ズルズキンの紹介用に対戦動画を取ったが…」

ネタ男「ガブリアス+ハッサムが凶悪でしたね」

自分のパーティ
ドククラゲ・ハッサム・エアームド
ガブリアス・ズルズキン・ボルトロス

相手のパーティ
ゲンガー・ゴウカザル・ハッサム
水ロトム・サザンドラ・ラグラージ

自分の使用ポケモン
ガブリアス・ズルズキン・ハッサム

相手の使用ポケモン
ラグラージ・ゴウカザル・水ロトム

ブラック「相性の関係を考えてパーティを組んでみたのはいいが
結局ガブリアス・ズルズキン・ハッサムしか選出しなかったな」

ネタ男「後で見直してみたらこれバトルビデオ3回目と似たような構成ですね」

ブラック「4体も被ってるな、そして選出で出したポケモンも」

ネタ男「ちょっとエンターテインメントに欠けますかね」

ブラック「純粋に勝ちに行く姿勢は正しいけどな」
ズルズキン育成講座

ネタ男「威嚇ズルズキンの調整は比較的簡単に思いつきました」

ブラック「多分技構成は鉢巻型のテンプレになりそうだし、
努力値の調整もこれがテンプレになりそうな予感がするぜ」

ネタ男「実用性を求めるとどうしても他と被るのは仕方ないですね」
プロフィール

Netao

Author:Netao
ネタ男のポケモン講座の管理人です

本家サイトの更新状況と、バトルビデオの公開をメインにすることにしました。コメントは気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR