バクフーン育成講座

ネタ男「最速の噴火使いですね」

ブラック「スカーフや眼鏡を持たせるのが基本だな、わざわざ育成講座作る必要があるのか?」

ネタ男「砂パや雨パが流行している時代には厳しいでしょうね、種族値を紹介しましょう。
体力78 攻撃84 防御78 特攻109 特防85 素早さ100」

ブラック「リザードンと完全に同じ能力値だな、違いはタイプと技くらいか」

ネタ男「噴火の威力が強力なんですが…バクフーンの噴火とシャンデラの大文字はほぼ同じ威力なんですよね」

ブラック「バクフーンの方が元の素早さは高いから
スカーフを持たせるなら性格補正を掛けられる分バクフーンの噴火の方が
威力は出そうだがシャンデラならダメージを受けても威力が減ることもないしな」

ネタ男「ステルスロックを使われただけで威力が下がりますし
天候でも威力が下がるのでできるだけ先発で使いたくなりますが当然読まれやすくなります」

ブラック「有名な分だけ対策もしやすいんだよな、
先制技の不意打ちとか使われたらそれでも噴火の威力は下がるし、それを考えると弱点だらけだな」

ネタ男「確かに誰もが最初に思いつくであろうスカーフや眼鏡は
単純に考えれば強力なんですが実際は使いにくいんです」

ブラック「かといって噴火を使わないなら他のポケモンを使うだろうな」

ネタ男「噴火を入れつつ持ち物と技を調整して戦い方も工夫することになりますね」

ブラック「それで、どんな技構成にするんだ?」

ネタ男「基本は普通のバクフーンと変わらないと思いますが
性格 おっとり
努力値 C252 D6 S252
持ち物 炎のジュエル
技 噴火 大文字 気合玉 岩雪崩
戦う時は相手の先入観を利用して弱点を突けるときも気合玉から使うといいでしょうね
相手がポケモンを変えた時に気合玉が弱点でなければ
そのまま居座るはずなので先手が取れそうならジュエル噴火を使って1体倒しましょう
岩雪崩はウルガモスに効果的ですが確定2発です」

ブラック「攻撃に下降補正を掛けてもウルガモスは確定2発だから控え目でもいいんだが
耐久調整+半減の実を持っていた場合下手すると2発耐える可能性があるから怖いもんだ」

ネタ男「シャンデラも耐久に努力値を割いている場合は
岩雪崩が確定3発から乱数3発に変わるので突破が厳しくなりますね」

ブラック「シャンデラのシャドーボール2発でバクフーンが倒されるとした場合
先手がバクフーンなら岩雪崩を2回中1回怯ませることができれば逆転できるな」

ネタ男「確率は50%を下回るので分の悪い賭けですけどね」

ブラック「ウルガモスも1回怯めば無傷で突破可能だから悪くは無いがな」

ネタ男「それは1回で怯ませる場合なので3割としても一撃必殺を当てる感覚になります」

ブラック「実際は命中率が9割だから27%だな」

ネタ男「それではこれで終わります」
スポンサーサイト

メガニウム育成講座

ネタ男「ジョウト御三家の中では耐久寄りのステータスを持つポケモンですね」

ブラック「いろいろできそうだが差別化は結構厳しそうだな」

ネタ男「種族値紹介です。
体力80 攻撃82 防御100 特攻83 特防100 素早さ80」

ブラック「特殊技は草ばっかりでそれ以外のタイプは
原始の力の岩かめざパを頼らないといけないようだ」

ネタ男「何かしらの補助技を入れた方がいいようですね」

ブラック「物理技はタネマシンガンや種爆弾以外にも逆鱗や地震を覚えてくれるようだ」

ネタ男「それだけだとドダイトスを使った方がいいんですけどね」

ブラック「カウンターを覚えるのが差別化に使えるかな、
草タイプの御三家だと他に覚えるのはジュカインだが
元の耐久が違うしメガニウムの方が光合成も使いやすい」

ネタ男「ジュカインの場合はタスキ前提になりそうですからね」

ブラック「ドラゴンテールも他にジャローダが覚えるがこいつが覚えていても損は無いだろう」

ネタ男「優先度の低い技を覚えるなら素早さもあまり気にしなくてもいいかもしれません」

ブラック「光の壁やリフレクターも覚えられるが優先するなら?」

ネタ男「カウンターも併用するなら光の壁を使えば物理アタッカーを誘えそうな気がしますね」

ブラック「誘えなくてもドラゴンテールで強制的に引きずり出せばいいわけだ」

ネタ男「アタッカー構成だとどうしても倒せそうにないポケモンでも
相手が物理型なら倒せる可能性があります」

ブラック「調整が難しそうだけどな」

ネタ男「そこはプレイヤーの腕の見せ所でしょうね
性格 腕白
努力値 H220 A4 B236 D28 S20
持ち物 ゴツゴツメット
技 ドラゴンテール カウンター 光の壁 光合成
これは物理耐久を多めにしているので陽気ガブリアスの逆鱗を2発は受けられます
性格が陽気で火力上昇アイテムを持っていなければ
ヘラクロスのメガホーンも耐えられるようですね、
とはいっても鉢巻を持っている可能性を考えれば安定はしません
光の壁で物理型ポケモンを誘いつつカウンターで落としに行くのがメインの戦術になります
ウルガモスのような積技を使うアタッカーに対しては
ドラゴンテールを使って最悪積まれなければ良しとしましょう」

ブラック「天候の変わりやすい環境では光合成が使いにくそうだと思うがな」

ネタ男「通常の天候なら物理型相手に2発耐えることはよくあるので
光合成とゴツゴツメットで倒せないこともないと思いますが」

ブラック「ゴツゴツメットのおかげでタスキや頑丈持ちの物理アタッカーも
カウンターで処理が可能なのはタスキカウンター使いには無い特徴だな」

ネタ男「素直に食べ残しやオボンの実でもいい気はしますけどね」

ブラック「その場合は光合成以外の技でも入れているんだろうな、それはまた別の話だが」

ネタ男「今回はこれで終わります」

カメックス育成講座

ネタ男「いろいろと面白そうな技を覚えてくれるポケモンですが…」

ブラック「物理ではオーダイルの方が強いし特殊もその他水タイプのポケモンが強いからな」

ネタ男「とりあえず種族値紹介です。
体力79 攻撃83 防御100 特攻85 特防105 素早さ78」

ブラック「物理受けとしては熱湯と鉄壁があるからそれなりに使えると思うが自己再生を覚えないのが厳しいぞ」

ネタ男「回復技は眠るかアクアリング程度でどちらも対戦では使いにくいでしょうね」

ブラック「スカーフしおふき型が候補にあげられることもあるが、
それならスターミーの眼鏡ハイドロポンプの方が威力高いしな」

ネタ男「後はミラーコートやカウンターを覚えられますね」

ブラック「タイプ相性を考えると物理受けに使えないことも無いから
特殊技で攻めに行くことを相手が考えればミラーコートは使いやすくなるが…」

ネタ男「体力と特防で上回っているミロカロスとの差別化が必須になります」

ブラック「他にもマンタインもいるな、どちらにしてもアクアジェットを持たせられるのがカメックスの利点だ」

ネタ男「防御種族値はカメックスの方が高いのでこれも差別化にできる要素かもしれません」

ブラック「となると、型はミラーコートを主軸にした方がよさそうだな」

ネタ男「これが使いやすい型になると思います
性格 のんき
努力値 H228 B156 D124
持ち物 ソクノの実
技 アクアジェット 冷凍ビーム 熱湯 ミラーコート
体力の実数値は183で8n-1にしておきました、いつもの175調整では
ミラーコートで与えられるダメージが減ってしまうのでこちらの方がいいかと思いますし、
最大まで振ってしまうとステルスロックや火傷のダメージまで増えてしまうのでこれがベストでしょう
物理耐久は陽気ガブリアスの逆鱗が乱数2発ですが、
大抵は耐久調整で攻撃力が落ちているので2発耐えられることの方が多いでしょう
特殊耐久は臆病ラティオスの眼鏡流星群を耐える調整になっています
肝心の電気技はソクノの実無しの場合はジバコイルの
ひかえめ十万ボルトを最高乱数以外で耐えられる調整ですし、
ソクノの実がある状態なら眼鏡持ちの雷まで耐えられます」

ブラック「よく使われそうなロトムのボルトチェンジも
ひかえめで眼鏡持ちとしてもソクノの実無しで耐えられるからミラーコートは成立すると思うぞ」

ネタ男「その代りに草技のリーフストームは耐えられないことになりました」

ブラック「持ち物無しだと草ロトムのリーフストームを特防特化していても
乱数1発で安定しないから仕方がないな、対戦ではリーフストームよりも
ボルトチェンジの方が使用率が高いしユキノオーのギガドレインくらいなら
耐えられるからこれで問題は無いと思うぞ」

ネタ男「火力面ではガブリアスを冷凍ビーム1発で倒せないです、
耐久調整をされるケースが多いですしこちらの耐久を削ってまで火力を上げる必要は無さそうですね」

ブラック「火力に特化すれば倒せるかもしれないがそれなら他の水タイプでやれって話になるからな」

ネタ男「それではこれで終わります」

リザードン育成講座

ネタ男「第四世代と比べるとアイテムを取られて出番が減っている感じがします」

ブラック「カムラの実が無いとはらだいこ型は厳しいだろうしな」

ネタ男「種族値紹介です。
体力78 攻撃84 防御78 特攻109 特防85 素早さ100」

ブラック「やれることは多いが必要なものが無かったり
特性サンパワーの入手は面倒だったりで結構型を考えるのは難しいぞ」

ネタ男「前にホームページの方で竜の舞両刀型を紹介しましたが、
今回は別の型を考えていきたいと思います」

ブラック「あれは選出さえできればいい働きをしてくれたんだがな、
結局選出しなかったケースの方が多かったか」

ネタ男「まあパーティがネタに走りすぎたこともありますが…」

ブラック「とにかく他の炎ポケモンとの差別化を図らないとな、
特殊型ならファイヤーにはできない気合玉を覚えさせればいいぞ」

ネタ男「竜の波導を持たせるなら幅広い範囲に攻撃ができますが、
主要なドラゴンを倒すには火力が不足している点が厳しいですね」

ブラック「先手取れても返しの流星群なり逆鱗なりで倒されそうだな」

ネタ男「タスキカウンターもカウンターを覚える低耐久ポケモンなら
だれでもできるのであえてリザードンでやる理由が無いですね」

ブラック「あえて言うなら素早さはそれなりにあるし
猛火発動で火力が上がるからやる理由はそこにあるか」

ネタ男「後は物理だとドラゴンダイブを覚えることができますね」

ブラック「爪とぎか竜の舞をしてからドラゴンダイブか、
それだけなら普通にドラゴンタイプのポケモンを使えばいいだけだが?」

ネタ男「物理だけで固めるならオノノクスでもボーマンダでもいいですが、
このポケモンには他にもれんごくを覚えることができますよ」

ブラック「それは元の命中率が50しか無いじゃないか」

ネタ男「爪とぎ一回だと約66%で広角レンズを持たせると約73%まで命中率が上がります」

ブラック「大体鬼火を当てるくらいの命中率になるのか」

ネタ男「同時にドラゴンダイブや気合玉も当たりやすくなるので型としてはありだと思います」

ブラック「正直運の強い人でもなきゃ怖くて使いにくそうだ」

ネタ男「とりあえず爪とぎ型を紹介しましょう
性格 おっとり
努力値 A4 C252 S252
持ち物 広角レンズ
技 爪とぎ ドラゴンダイブ れんごく 気合玉
素早さは補正無しの準最速を取らないとドラゴンダイブが使いにくくなります
肝心の命中率は爪とぎ後の前提なられんごく以外は
命中率100%を超えるので安心して攻撃できますね」

ブラック「これは特殊技メインの場合か、物理技メインにするなら
性格 さみしがり
努力値 A252 C4 S252
持ち物 命の珠
技 爪とぎ ドラゴンダイブ 地震 大文字
これがいいか、体力に努力値を振ったサザンドラを倒したければ
爪とぎと珠の補正が必要だし命中率を上げる広角レンズを持たせないなら
れんごくの命中率が低いから普通に大文字でいい」

ネタ男「ただ物理型で考えるとボーマンダでやればいいような気がしてきますね」

ブラック「一応タイプの違いがあるから無しではないと思うぞ?
リザードンならボーマンダと違ってメタグロスを倒し切れるしサザンドラの流星群を耐える可能性がある」

ネタ男「メタグロスは調整次第で耐えられてしまいそうですが、その分こちらも調整すればいいですか」

ブラック「ブラック・ホワイトの2作目が出るそうだしできることが増えるといいな」

ネタ男「それではこれで終わります」

フシギバナ育成講座

ネタ男「今回からは御三家編ですね」

ブラック「前回から時間が空きすぎた感じもあるがまあ気にしないでおこう」

ネタ男「種族値紹介です。
体力80 攻撃82 防御83 特攻100 特防100 素早さ80」

ブラック「御三家の中では種族値の合計が低いんだが厄介な眠り粉を覚えるぞ」

ネタ男「これに吠えるを加えることでポケモンを一体封じることもできますね」

ブラック「キュウコンにもできるコンボだが
こちらは眠り粉の命中率が催眠術よりも高いおかげで成功率が高いぞ」

ネタ男「その代りにこちらは素早さが高くないので先手を取られるケースが多いですね」

ブラック「まあ催眠吠える戦術は吠えるターンに相手が起きたら
意味が無いから逆に素早さの低い方が有利かもな」

ネタ男「眠り状態の仕様上行動を1ターンは確実に止めてくれますからね、
2ターン分の行動を与えてしまうと起きる可能性があるので後手催眠からの吠えるが一番理想的ですか」

ブラック「できることなら先手で眠らせて次のターンも起きずに吠えるが決まってくれるといいんだがな」

ネタ男「攻撃技としては草タイプの技以外だと地震やヘドロ爆弾をおぼえますね、
一応逆鱗も覚えますが使いにくいでしょう」

ブラック「御三家は物理も特殊もそれなりに使えるようにできているからな、
いろいろとできる反面種族値が足りないと思うこともあるな」

ネタ男「さて、肝心の調整ですが
性格 穏やか
努力値 H172 B4 C72 D236 S24
持ち物 くろいヘドロ
技 ギガドレイン めざパ炎 眠り粉 吠える
体力は16n+1調整で特防を11n調整にしています、
素早さはめざパ炎前提の個体値として準速ラッキー抜き程度にしておきました
めざパ炎を使わないなら素早さを20振りにして特攻を上げることもできます」

ブラック「めざパ炎を厳選するのが面倒ならヘドロ爆弾でもいいわけだな、
これだとハッサム辺りが厳しそうだが代わりに炎や竜にも等倍で攻撃ができる」

ネタ男「そのタイプと打ち合うのは厳しいですが眠らせられれば話は別ですね」

ブラック「大抵の炎や竜は素早さに振ってると思うから相手にできるポケモンはあまりいないと思うけどな」

ネタ男「それではこれで終わります」
プロフィール

Netao

Author:Netao
ネタ男のポケモン講座の管理人です

本家サイトの更新状況と、バトルビデオの公開をメインにすることにしました。コメントは気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR