スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイヤー育成講座

ネタ男「伝説の鳥ポケモンであるファイヤーの育成方法を考えてみましょう」

ブラック「種族値は、
体力90 攻撃100 防御90 特攻125 特防85 素早さ90」

ネタ男「タイプはリザードンと同じで特殊型にしても
物理型にしてもリザードンの方が覚える技が多いです」

ブラック「ファイヤーだと元の能力の高さで勝負するしかないな、
もしリザードンの特性がサンパワーだとしたら
特攻も負けることになるからそれも考えておかないといけない」

ネタ男「そもそも物理型にできるほどの攻撃技は無いので両刀型になりますね、
使うとすればゴッドバードととんぼ返りくらいです、
これはリザードンにはまねできない技ですね」

ブラック「特殊型だとファイヤーだけが覚えられる技も無いな、
素早さを比べるとファイヤーの方が遅いし耐久力はファイヤーの方が高いから
努力値は耐久を上げる方針で考えるか」

ネタ男「この時点でよくあるスカーフ型を考慮しないことになりますね」

ブラック「HPに努力値を割いたくらいじゃラティオスの眼鏡流星群も
水ロトムのハイドロポンプも受けきれないから特殊耐久もあまり期待できないな」

ネタ男「まずは差別化を意識した両刀型
性格 うっかりや
努力値 A196 C116 S196
持ち物 パワフルハーブ
技 ゴッドバード とんぼ返り オーバーヒート ソーラービーム
素早さは最速70族抜き調整で
攻撃は201ローブシンをゴッドバードでほぼ1発の調整
特攻は11nの調整になっています
この型では水ロトムを抜いても倒せないので調整は諦めました」

ブラック「異論は認めるが個人的にはこれが最適化された型だと思っているぞ」

ネタ男「無補正無振りでもオノノクスの逆鱗くらいなら耐えられます、
特殊は体力に76振れば水ロトムのボルトチェンジくらいは耐えられるのですがやめました」

ブラック「次は特殊型だな
性格 控え目
努力値1 H4 B4 C248 S252
努力値2 H204 B36 C200 S68
持ち物 命の珠・達人の帯等
技 大文字 ソーラービーム めざパ地 日本晴れ
めざパ地の関係で特攻個体値をUとして計算しているぞ
努力値1は最速ヒードラン抜きが可能でめざパ地を使えば
達人の帯持ちだと高乱数1発で倒せるぜ
ソーラービームも帯持ちならHP振り水ロトムを1発で倒せる火力になる」

ネタ男「努力値2はガブリアスの拘り鉢巻き逆鱗を確定で耐える調整にしています
あくまでも目安なのでガブリアスと戦うことはやめた方がいいです
素早さは最速55族抜き程度しかありません
特攻は11n調整でこれも水ロトムを帯持ちソーラービームで倒せます」

ブラック「今回は日本晴れを使う前提にしたが日照りキュウコンを使うなら
エアスラッシュも技候補に入れておくといいかもな」

ネタ男「素早さが相手より速ければ怯み3割は魅力ですね、
念のために言っておくと格闘タイプに抜群ですがエアスラッシュよりも
晴れ大文字の方が火力が高いので天候次第になります」

ブラック「今回はここで終わりだ」
スポンサーサイト

サンダー育成講座

ネタ男「初代伝説の鳥ポケモンで一番使用率が高いと思われるポケモンですね」

ブラック「晴れ状態のファイヤーや心の目+絶対零度のフリーザーも強いと思うが
特定のコンボを使わなくても活躍できるサンダーが使いやすいんだろうな」

ネタ男「ボルトロスと比べると素早さが劣る代わりに耐久力がありますし、
性格で控え目を選べることと熱風があることから火力もサンダーの方が上だと思います」

ブラック「その種族値は、
体力90 攻撃90 防御85 特攻125 特防90 素早さ100」

ネタ男「物理耐久に特化して電磁波と羽休めを使った耐久型もありますが、
私としてはアタッカー型をお勧めしたいですね」

ブラック「単に泥仕合が嫌いなだけだろう、まあ急所に当たって
倒されることもあるから安易に耐久型を作れないんだけどな」

ネタ男「キノガッサを意識しないなら特に素早さに振らなくても活躍はできます」

ブラック「どちらかと言えば耐久に振ることの方が多いか」

ネタ男「まず私ならこう振るでしょうね
性格 控え目
努力値 H252 B36 C200 D20
持ち物 拘りメガネ等火力アップ系
技 雷 熱風 めざパ草 ボルトチェンジ
めざパ草の場合特攻個体値が偶数になるのでこんな形になっています
本当はBに44振った方がいいのかもしれませんが特攻の努力値は
Uの場合これで187になるので効率がいいです
ボルトチェンジをとんぼ返りにする場合
電気技は10万ボルトに変更した方がいいです」

ブラック「とんぼ返りの方が確実に交代できるからな、
だがその代りにダメージが低くなってしまう。
それとめざパ氷にする場合は特攻に振る努力値を防御に4ポイント振り返るといい」

ネタ男「羽休めか電磁波のどちらかだけを採用するケースも考えられます、
気を付けたいのは羽休めをするタイミングを読まれて地震を打たれることですね」

ブラック「相手の羽休めを読んで地震を打つことは何度もしたからな、
人次第だが羽休めにもリスクがあることだけは覚えておこう」

ボーマンダ育成講座

ネタ男「最近は戦いに参加していないかもしれませんが強力なドラゴンポケモンです」

ブラック「第3世代から登場したポケモンだったな、
とりあえず600竜族の中で攻撃と特攻の合計値は一番高いぞ」

ネタ男「その分特殊耐久が一番低いかと思います。
物理耐久は威嚇のおかげで高いですが」

ブラック「と言うわけで種族値紹介だ。
体力95 攻撃135 防御80 特攻110 特防80 素早さ100」

ネタ男「特攻種族値110族からのタイプ一致流星群でも
物足りないと言われるこの環境は異常ですね」

ブラック「ラティオスとサザンドラに毒されてるな、
普通に考えればこの火力ですら厳しいだろうに」

ネタ男「おそらく育てるとしたら性格うっかりやで
特攻と素早さに252振る両刀型が一般的かと思われますが、
他にも竜の舞型や特殊特化型もありますしスカーフもありえますね」

ブラック「カイリューとボーマンダ以外の竜族は
やることが分かりやすいから型の多さは利点だな」

ネタ男「初見で型を見破ることはできないでしょうね」

ブラック「見破ることはできなくても先手とって倒せれば問題は無いんだけどな」

ネタ男「竜族がタスキを持っていることはあまりないことなので
スカーフか強化アイテムかが分かれば安心して戦えます」

ブラック「さて、そろそろ型の紹介といくか
性格 うっかりや
努力値 H4 C252 S252
持ち物 命の珠
技 流星群 逆鱗 大文字 竜の舞
もはや説明不要のテンプレ型だな、この型は今の環境に
適しているとは思えないがまずこの型があることを覚えてほしい」

ネタ男「戦えますがこの型は有名なのでまず想定されます」

ブラック「とりあえず素早さに振っているイメージが強いんだよな、
まあガブリアスには素早さで勝てないから耐久に振った方が活躍すると思う」

ネタ男「それを踏まえると
性格 冷静
努力値 H252 A4 B4 C236 D12
持ち物 ドラゴンジュエル
技 流星群 ドラゴンダイブ 大文字 地震
まあ役割論理型ですよ、素早さは108しかないので
無振りFCロトム程度までしか抜けません。
とはいえ遅い敵には耐久力がある方が
有利なので一概に使えないわけではないですね」

ブラック「特殊型のラティオスやサザンドラと比べると
火力では劣るが虫が半減だし戦える
相手が違うからそもそも劣化とは言えないはずだ」

ネタ男「物理と特殊の使い分けもできるので受けも成立しませんしね」

ブラック「ところでキノガッサ抜きはしないでもいいのか?」

ネタ男「それなら無補正の状態で116振れば抜けます
性格 うっかりや
努力値 H228 A4 B4 C156 S116
持ち物と技は上記と同じでOK
火力は落ちますがそれでも体力に努力値を振った
FCロトムを高乱数1発で倒せる程度の火力はあります」

ブラック「やっぱりどうしても他の竜との
差別化を考えると両刀以外の技構成はできないな」

ネタ男「どちらか1本に絞るなら初めから
ラティオスかガブリアスでも使えばいいということになりますからね」

ブラック「サザンドラやオノノクスも特化するタイプだからな、
ボーマンダは特化しても意味が無いんだろう」

ネタ男「とりあえずこれで終わりますね」

カイリュー育成講座

ネタ男「さて、こちらでは特性精神力を使う方針で考えますよ」

ブラック「どちらかというと第四世代限定技が必須だな」

ネタ男「こちらでも種族値紹介を。
体力91 攻撃134 防御95 特攻100 特防100 素早さ80」

ブラック「精神力だとマルチスケイルの弱点である猫騙しで怯まないことと、
ダメージ覚悟で交代させることに抵抗感が無いくらいか」

ネタ男「それでもタスキを持たせたら結局変わりませんけどね」

ブラック「無振りでも耐久力はそれなりにあるから火力重視で考えるか」

ネタ男「第四世代限定技だと実質馬鹿力くらいしか選択肢が無いですね、
追い風も面白そうですが神速を覚えられるカイリューには微妙です」

ブラック「神速と馬鹿力は確定だが物理型にするなら第五世代で育てられる型で十分だ」

ネタ男「鉢巻との相性は悪くないのですが攻撃に振って
鉢巻を持たせる場合バンギラスは瓦割でも十分倒せます」

ブラック「それだったら結局両刀か」

ネタ男「攻撃無振りでも馬鹿力でバンギラスは確定1発にできるので
特攻と素早さに振って活用するのがいいですね」

ブラック「というよりそれしかないか」

ネタ男「少々強引な気もしますが
性格 おっとり
努力値 C252 S252
持ち物 気合のタスキOR命の珠
技 流星群 大文字 神速 馬鹿力
どちらもマルチスケイルでは持たせる意味が薄いのですが
この型なら使えないこともないです
本来カイリューに勝てる相手に意表が突ける程度ですね」

ブラック「オノノクスとかグレイシアには
こっちの方が有効ということだな、タスキが必須になるが」

ネタ男「持ち物の例に命の珠を出しましたが苦手な相手に勝つにはタスキ必須ですね」

ブラック「それにどう考えてもマルチスケイルの方が汎用性が高いな」

ネタ男「それは仕方が無いです、
猫騙し持ちやトゲキッスにでも遭遇しなければ
精神力を活躍させることができません」

ブラック「それじゃあ今回の考察は終了だな」
プロフィール

Netao

Author:Netao
ネタ男のポケモン講座の管理人です

本家サイトの更新状況と、バトルビデオの公開をメインにすることにしました。コメントは気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。