バンギラス育成講座

ネタ男「ガブリアス・メタグロスときて次はバンギラスですか」

ブラック「今度は第二世代の600族だな、この調子だと次はカイリューか」

ネタ男「弱点が多くて素早さも低いですが
高い能力を持っていますし得意な相手には強いです」

ブラック「その種族値は、
体力100 攻撃134 防御110 特攻95 特防100 素早さ61」

ネタ男「さらに特性によって砂嵐状態になるので特防が1.5倍になります」

ブラック「弱点が6つもあるのは厳しいと思うけどな」

ネタ男「その分耐性も7つあるのでやれないことはないです」

ブラック「有名な型は最速タスキ麻痺撒き型と
ラティオスの眼鏡流星群1.5発耐え調整が基本かな」

ネタ男「前者は砂パの起動役として使い、
後者は普通のパーティに入れる感じですね」

ブラック「砂パだと特殊アタッカーが少ないからな、
必然的にバンギラスが特殊型になるわけだ」

ネタ男「無しではないですが種族値がもったいない気がしてきます」

ブラック「既存の型を紹介するなら流星群1.5発耐え調整型か」

ネタ男「とりあえずそれを紹介しますが
性格 意地っ張り
努力値 H204 A180 B4 D60 S60
技 追い打ち ストーンエッジ けたぐり 大文字
持ち物 悪のジュエル
普通ならH252とD36にしたいところですが、
ハッサムの素早さ抜きも考えて多めに素早さに振ってます、
4振りハッサム程度を想定するなら努力値は44あれば十分です。
もしかしたらあまり一般的ではないかもしれません」

ブラック「まあH252+D36の方が多いだろうな、
ちなみに意地っ張りで特攻に下降補正があっても
H252振りのハッサムくらいなら確定1発にしてくれるぞ」

ネタ男「この調整でもラティオスの
眼鏡流星群は1.5発耐えられるので問題は無いですね」

ブラック「それで、今回のネタ型は?」

ネタ男「私はネタと言っても実用性の無いネタはやりませんけどね
性格 陽気
努力値 H4 A252 S252
持ち物 拘りスカーフ
技 ストーンエッジ 噛み砕く けたぐり 冷凍パンチ
普通スカーフバンギラスなら特殊型を想定しますがこれは物理型
冷凍パンチがあるのでガブリアスにも攻撃できますね
もちろん大文字に変更してもいいです」

ブラック「スカーフガブリアスは大抵が
耐久調整しているからどちらかと言えば不利だな」

ネタ男「ちなみに素早さは最速116族まで抜けます、
ラティオスが追い打ち読みであえて交換
しなかったら逆にこちらから攻撃して倒せます」

ブラック「一般的じゃあないだけでネタではないな」
スポンサーサイト

メタグロス育成講座追記

ブラック「まだ育成前の段階だがここで予定している型を公開する」

ネタ男「育成環境が第五世代しかない場合の技構成として紹介しますね」

ブラック「努力値配分は前回と同じでメガネラティオス用の
実数値で体力187特防125に調整だ」

ネタ男「つまりこうなります
性格 意地っ張り
努力値 H252 A116 B20 D116 S4
持ち物 悪のジュエル
技 思念の頭突き アームハンマー バレットパンチ 追い打ち
ちなみにこの技構成だと全てレベルアップで覚えることができますね
相手のラティオスが交代するときに追い打ちを使うことができれば
H4振り程度なら確定1発で倒すことができます」

ブラック「シュカの実を持たせたメタグロスを育てるなら
第四世代で冷凍パンチを覚えさせておきたいからな」

ネタ男「基本的に第四世代で技を覚えさせておきたいですが、
第三世代を持っていない人だと
第四世代で入手するのは意外と面倒だったりします」

ブラック「HGSSだとダイゴと交換するかポケウォーカーで手に入れるしかないし
DPPtだと野生のダンバルは伝説並みに捕まえにくいからな」

ネタ男「今作だとメタングかメタグロスが野生ででてくるので
少なくともとっしんで自滅することが無いだけ簡単になりました」

ブラック「ダンバルはレベル20で進化して追い打ちを覚えるのは28だから
ハートの鱗を節約したければ覚えておいた方がいいぞ」

メタグロス育成講座

ネタ男「第3世代に登場してから今でも人気の鋼ポケモンです」

ブラック「こいつは耐久力の調整次第で何ができるか変わるポケモンだな」

ネタ男「ほぼ専用技といってもいいコメットパンチは
強力なんですが半減されやすいのであえて入れない型もあります」

ブラック「種族値の紹介するぞ。
体力80 攻撃135 防御130 特攻95 特防90 素早さ70」

ネタ男「これで4倍弱点が無いんですよ…
弱点は地面と炎ですが不一致では耐えることができます」

ブラック「特性はクリアボディだから威嚇とかで
攻撃を下げることもできないな、
ちなみにアームハンマーを使ったら素早さは下がるぞ」

ネタ男「あくまでも相手から下げられることは無いのであって
自分からは能力を下げることができますね」

ブラック「まずは能力面での調整から考えるか、
体力に252振って特防に196振ると
雨状態の命の珠持ち控え目キングドラの
ハイドロポンプを高乱数で耐えるようだ」

ネタ男「同時にうっかりや珠持ちボーマンダの大文字も耐える調整です、
この調整は雨状態で使う調整と考えればいいかもしれませんね」

ブラック「シュカの実を持たせた調整が今の主流かもな
性格 意地っ張り
努力値 H252 A36 B20 D196 S4
持ち物 シュカの実
技 思念の頭突き バレットパンチ 冷凍パンチ 地震ORアームハンマー
もはやテンプレだな、コメットパンチが無いが
第五世代では半減されやすいし格闘が多いから
思念の頭突きの方が使いやすい、シュカの実で地震を半減できるから
ガブリアスにも冷凍パンチで反撃できる。
地震かアームハンマーは好みで使い分けるといいだろう」

ネタ男「ノーマルジュエルを持たせて大爆発させるのも面白そうです、
雨キングドラの攻撃に耐えても思念の頭突きでは
1発で倒せそうにないのでこれで倒します」

ブラック「陽気ガブリアスの地震程度では
シュカの実無しでも耐えるからジュエル大爆発もありだな」

ネタ男「他にも特防の調整はありますが有名なのが
性格 意地っ張り
努力値 H252 A116 B20 D116 S4
持ち物 シュカの実
技 上記と同じ
これはラティオスのメガネ波乗りを2発耐える調整ですね、
ボーマンダが対戦で出てこないと思ったらこの調整もありです。
攻撃力もある程度確保されるので
鋼鉄プレートを持たせてコメットパンチを入れてもいいですね」

ブラック「ちなみにどちらも特防の努力値を16減らして
防御や素早さに回してもそこまで問題は無いぞ、
低乱数で倒される可能性は出てくるがその確率は低いからな」

ネタ男「素早さに回せば相手のメタグロスに先手が取れますからね」

ブラック「ところで今回もネタ型は考えてきたか?」

ネタ男「考えましたが技を見るとこれなら
先制技が無いけどヤドラン使えばいいやと思いました」

ブラック「期待できそうに無い発言だな」

ネタ男「とりあえず公開します
性格 控え目
努力値 H252 B4 C248 D4
持ち物 達人の帯
技 サイコキネシス 草結び めざパ炎 バレットパンチ
メタグロスの苦手とするハッサムやラグラージ等の突破がメインですが
本来のメタグロスの活躍ができないので特殊型はネタとしか言えません。
ヤドランとの違いはハッサムやラグラージに
先手が取れることと先制技があるくらいですね」

ブラック「素早さの有無は重要な問題だし鋼タイプの
特殊アタッカーは多くないから無しではないな、
ところでこの型も多分ここで紹介しなくても
どこかで紹介されているのが予想できるな」

ネタ男「もう意地っ張りで攻撃に全振りした
プレートコメット+バレット型で戦うのがいいかな、
調整型を耐える調整ならこれで突破可能ですし」

ブラック「冷静の両刀型作れば良かったんじゃないか?」

ネタ男「絶対に技スペースが足りませんよ」

ガブリアスの感想

ネタ男「耐久調整スカーフガブリアスを使った感想ですが」

ブラック「どうだったんだ?」

ネタ男「しばらくガブリアスを使わなかった
こともありますが強すぎですね」

ブラック「まあ600族でも特に使いやすい部類の
ポケモンだからな、人気No1だけのことはあるぞ」

ネタ男「ちなみに今回使った調整は性格陽気で努力値は
H44 A172 B12 D28 S252になっています。
191ガブリアスと比べて特殊耐久が微妙に増えてますね」

ブラック「http://bw.yakkun.com/theory/n1326
この調整を使わせてもらったぞ、これは
鉢巻用の調整らしいがスカーフでも十分使えるな」

ネタ男「自分で考えた調整ではないのですが使いやすかったです」

ブラック「今回はオノノクスパーティから
キリキザンを抜いてガブリアスを入れたな、
素で速いポケモンが入ったから
麻痺前提の戦い方をしなくても良くなったことと
性質の違う竜がいると選択肢が増えるのがいいな」

ネタ男「こちらに鋼ポケモンがいないとしても
竜への対抗策はあるので問題なく戦えましたね」

ブラック「ただ読み合いの面白さが減ったな、
強いポケモンを使っているから当然といえば当然だが」

ネタ男「今度はどんなポケモンを使いましょうかね」

ガブリアス育成講座

ネタ男「さて、ブログを始めるのでまずは
人気No1のガブリアスから考えてみましょうか」

ブラック「こいつはどこのサイトでも取り上げているだろうし
メジャーな型はすでに皆知っていると思うぞ」

ネタ男「まあ流れとしては基本型の紹介と
ネタ型の紹介でもすればいいでしょう」

ブラック「そうかい、まあまずは種族値からだな。
体力108 攻撃130 防御95 特攻80 特防85 素早さ102」

ネタ男「素早さが102なので100族を超えています、
これが重要で素早さ種族値100族までなら抜くことができますね」

ブラック「これが原因で100族以下は素早さを
どこまで抜くか調整していることが多いな」

ネタ男「逆にこれより速いポケモンは基本的に最速が多いです」

ブラック「ガブリアスの強い点はこれだけじゃなくて
タイプ一致技が竜と地面というのもあるな」

ネタ男「広い範囲に等倍の取れる竜と
唯一の半減である鋼に地面で弱点を取れます。
攻撃種族値も130なので火力は高いですね」

ブラック「その分耐久調整の目安にされるけどな、
それだけメジャーだってことだ」

ネタ男「このポケモンの逆鱗に耐えるか?
または素早さで勝てるか?がパーティを組む上で
必ず考えなければいけないことですね」

ブラック「この条件を満たせるポケモンはできれば3体は欲しいな、
1体しかいない場合は相手から見ればそのポケモンさえ倒せば
後はガブリアスで突破できるわけだからな」

ネタ男「攻撃面も優秀ですが耐久力もアタッカーとしては高水準ですね、
よく話にでてくる201ガブリアスはヘラクロスの拘り鉢巻インファイトを
高乱数で耐えてライコウのめざパ氷も確定で耐えますね」

ブラック「他にもいろいろな調整先がwikiに載っているな、
とりあえず注意するとしたら耐久調整をした場合素早さを
最速にしていれば当然攻撃力が削られることになるから
簡単に耐えられることは覚えておいた方がいい」

ネタ男「アタッカー相手ならいいのですが
耐久型相手にすると面倒なことになりますね、
ヤドラン辺りに交換されて逆鱗を耐えられて
冷凍ビームで反撃されるなんてことはよくあることです」

ブラック「ここで攻撃を全振りしておいて拘り鉢巻を持たせておけば
物理受けヤドランに交代されて負けることは無いんだけどな」

ネタ男「物理耐久に特化したポリゴン2なら
それすらも耐えきることができるようですね」

ブラック「まあ使う側は安易に逆鱗を打たない方がいいかもな」

ネタ男「逆鱗を使うと交換できなくなりますからね」

ブラック「とりあえず型の紹介をするか
性格 陽気
努力値 A252 S252
持ち物 拘り鉢巻・スカーフ等
技 逆鱗 地震 岩雪崩 ダブルチョップOR大文字
もはや説明不要だな、調整は各自で都合のいいものを選択した方がいい
岩技はウルガモスを意識するなら安定して命中する岩雪崩を選択する
ダブルチョップか大文字かは好みで選択だな」

ネタ男「まあ砂パでなければ大抵がこんな型になっていますね」

ブラック「それで一般的な型を紹介するだけじゃあ終わらないんだろ?」

ネタ男「折角なので思いついても作らないような型を紹介しましょう」

ブラック「ネタ型か、実用性はあるのか?」

ネタ男「無いとも言いきれない、
どころか実際育てている人がいるかもしれませんね」

ブラック「なんか予想ができた気がするな」

ネタ男「まあ予想できるかもしれませんね
性格 意地っ張り
努力値 H236 A236 B4 D4 S28
持ち物 拘り鉢巻
技 逆鱗 地震 ストーンエッジ ダブルチョップ
まさかのHAベースです、素早さは実数値126しかないです
これは最速バンギラスを抜くポケモンを抜ける調整ですが
どうせならキノガッサまで抜いたほうがいいですよね
ちなみに特殊耐久は臆病ボルトロスのめざパ氷まで耐えられます
物理はシュバルゴの鉢巻メガホーンまでなら耐えますね」

ブラック「物理耐久は地味にマイナー気味じゃないか?
体力140振りのものと比べたいのはわかるが…」

ネタ男「これでも言っておかないと完全に
意味のないポケモンにされてしまうじゃないですか」

ブラック「計算してみるとガブリアスとシュバルゴが
1対1で戦うならシュバルゴに分があるな、
この調整ならガブリアスが勝てるようだ。ピンポイント過ぎる気がするが」

ネタ男「麻痺撒いた後の物理で殴る仕事はオノノクスの方がいいですかね?」

ブラック「特性を考えればそうだろうな、
第一素早さを捨てるのはもったいないだろう」

ネタ男「スイクンに交代から仕事されないのも利点かと」

ブラック「逆鱗で確定2発だな、陽気と違って
食べ残しを考慮しても問題無いようだ…いやだからピンポイント過ぎるだろ」

ネタ男「根性カイリキーのインファイトが確定で耐えられますよ」

ブラック「それを普段の対戦で見るのか?」

ネタ男「ヘラクロスの鉢巻インファイトなら見ますが…」

ブラック「それを最高乱数以外で耐えるのが201調整じゃないか」

ネタ男「この調整ならそれは確定で耐えますよ?」

ブラック「まあ要するに普段のガブリアスに
飽きたら使ってみる程度に思っておけばいいんだな」
プロフィール

Netao

Author:Netao
ネタ男のポケモン講座の管理人です

本家サイトの更新状況と、バトルビデオの公開をメインにすることにしました。コメントは気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR