スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガニウム育成講座

ネタ男「ジョウト御三家の中では耐久寄りのステータスを持つポケモンですね」

ブラック「いろいろできそうだが差別化は結構厳しそうだな」

ネタ男「種族値紹介です。
体力80 攻撃82 防御100 特攻83 特防100 素早さ80」

ブラック「特殊技は草ばっかりでそれ以外のタイプは
原始の力の岩かめざパを頼らないといけないようだ」

ネタ男「何かしらの補助技を入れた方がいいようですね」

ブラック「物理技はタネマシンガンや種爆弾以外にも逆鱗や地震を覚えてくれるようだ」

ネタ男「それだけだとドダイトスを使った方がいいんですけどね」

ブラック「カウンターを覚えるのが差別化に使えるかな、
草タイプの御三家だと他に覚えるのはジュカインだが
元の耐久が違うしメガニウムの方が光合成も使いやすい」

ネタ男「ジュカインの場合はタスキ前提になりそうですからね」

ブラック「ドラゴンテールも他にジャローダが覚えるがこいつが覚えていても損は無いだろう」

ネタ男「優先度の低い技を覚えるなら素早さもあまり気にしなくてもいいかもしれません」

ブラック「光の壁やリフレクターも覚えられるが優先するなら?」

ネタ男「カウンターも併用するなら光の壁を使えば物理アタッカーを誘えそうな気がしますね」

ブラック「誘えなくてもドラゴンテールで強制的に引きずり出せばいいわけだ」

ネタ男「アタッカー構成だとどうしても倒せそうにないポケモンでも
相手が物理型なら倒せる可能性があります」

ブラック「調整が難しそうだけどな」

ネタ男「そこはプレイヤーの腕の見せ所でしょうね
性格 腕白
努力値 H220 A4 B236 D28 S20
持ち物 ゴツゴツメット
技 ドラゴンテール カウンター 光の壁 光合成
これは物理耐久を多めにしているので陽気ガブリアスの逆鱗を2発は受けられます
性格が陽気で火力上昇アイテムを持っていなければ
ヘラクロスのメガホーンも耐えられるようですね、
とはいっても鉢巻を持っている可能性を考えれば安定はしません
光の壁で物理型ポケモンを誘いつつカウンターで落としに行くのがメインの戦術になります
ウルガモスのような積技を使うアタッカーに対しては
ドラゴンテールを使って最悪積まれなければ良しとしましょう」

ブラック「天候の変わりやすい環境では光合成が使いにくそうだと思うがな」

ネタ男「通常の天候なら物理型相手に2発耐えることはよくあるので
光合成とゴツゴツメットで倒せないこともないと思いますが」

ブラック「ゴツゴツメットのおかげでタスキや頑丈持ちの物理アタッカーも
カウンターで処理が可能なのはタスキカウンター使いには無い特徴だな」

ネタ男「素直に食べ残しやオボンの実でもいい気はしますけどね」

ブラック「その場合は光合成以外の技でも入れているんだろうな、それはまた別の話だが」

ネタ男「今回はこれで終わります」
スポンサーサイト
プロフィール

Netao

Author:Netao
ネタ男のポケモン講座の管理人です

本家サイトの更新状況と、バトルビデオの公開をメインにすることにしました。コメントは気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。