スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンダー育成講座

ネタ男「初代伝説の鳥ポケモンで一番使用率が高いと思われるポケモンですね」

ブラック「晴れ状態のファイヤーや心の目+絶対零度のフリーザーも強いと思うが
特定のコンボを使わなくても活躍できるサンダーが使いやすいんだろうな」

ネタ男「ボルトロスと比べると素早さが劣る代わりに耐久力がありますし、
性格で控え目を選べることと熱風があることから火力もサンダーの方が上だと思います」

ブラック「その種族値は、
体力90 攻撃90 防御85 特攻125 特防90 素早さ100」

ネタ男「物理耐久に特化して電磁波と羽休めを使った耐久型もありますが、
私としてはアタッカー型をお勧めしたいですね」

ブラック「単に泥仕合が嫌いなだけだろう、まあ急所に当たって
倒されることもあるから安易に耐久型を作れないんだけどな」

ネタ男「キノガッサを意識しないなら特に素早さに振らなくても活躍はできます」

ブラック「どちらかと言えば耐久に振ることの方が多いか」

ネタ男「まず私ならこう振るでしょうね
性格 控え目
努力値 H252 B36 C200 D20
持ち物 拘りメガネ等火力アップ系
技 雷 熱風 めざパ草 ボルトチェンジ
めざパ草の場合特攻個体値が偶数になるのでこんな形になっています
本当はBに44振った方がいいのかもしれませんが特攻の努力値は
Uの場合これで187になるので効率がいいです
ボルトチェンジをとんぼ返りにする場合
電気技は10万ボルトに変更した方がいいです」

ブラック「とんぼ返りの方が確実に交代できるからな、
だがその代りにダメージが低くなってしまう。
それとめざパ氷にする場合は特攻に振る努力値を防御に4ポイント振り返るといい」

ネタ男「羽休めか電磁波のどちらかだけを採用するケースも考えられます、
気を付けたいのは羽休めをするタイミングを読まれて地震を打たれることですね」

ブラック「相手の羽休めを読んで地震を打つことは何度もしたからな、
人次第だが羽休めにもリスクがあることだけは覚えておこう」
スポンサーサイト
プロフィール

Netao

Author:Netao
ネタ男のポケモン講座の管理人です

本家サイトの更新状況と、バトルビデオの公開をメインにすることにしました。コメントは気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。