スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライコウ育成講座

ネタ男「第二世代伝説のポケモンですね」

ブラック「ノイコウ型が流行っているようだな」

ネタ男「体力を16n+1調整して食べ残しを持たせたPP削り型なんですが
テンプレのまま使うとグライオンが突破できない弱点があります」

ブラック「まあここではそんな耐久型を紹介しても仕方ないんだけどな」

ネタ男「十万ボルト・毒毒・身代わり・守るの構成でめざパを
粘る必要は無いので育成しやすいのもあるんでしょうか」

ブラック「電気タイプの伝説のポケモンとしてライバルはサンダーとボルトロスがいるな」

ネタ男「素早さはその中では一番で特殊耐久も高いですね、
サンダーに物理耐久と特攻が負けていますが問題無いでしょう」

ブラック「似たようなポケモンにはサンダースがいるな、
素早さは負けてるがそれ以外の能力はライコウの方が上だ」

ネタ男「攻撃技もそんなに威力のある技が多くないのでフルアタではサンダーの方がいいですね」

ブラック「結局は身代わりを活用するしかないってことか」

ネタ男「そんなわけでテンプレかもしれませんが
性格 臆病
努力値 H220 C36 S252
持ち物 食べ残し
技 十万ボルト めざパ氷 瞑想 身代わり
ノイコウにしないならこれがテンプレになるでしょうね、
威張る+身代わりもありですが他のポケモンでもできるコンボなので
わざわざライコウでやるのかという疑問がでてきます」

ブラック「リフレクターや光の壁を張ることもできるがそれはロトムでもできるからな、
結局差別化意識をするとやれる型はそんなにないんだな」

ネタ男「ノイコウ型の技から毒毒か守るをめざパ地面に変えることで
毒・鋼の弱点を突くことができますね、テンプレを知っている人には
意表がつけるかもしれませんがまず汎用性が落ちますしお勧めはしません」

ブラック「配布型を使ってもいいなら選択肢は増えるものの結局戦術が分かりやすいのが難点だな」

ネタ男「それはもう伝説ポケモンの宿命のようなものです」

11/17
ネタ男「やってしまった・・・」

ブラック「種族値紹介を忘れてたな」

ネタ男「種族値は、体力90 攻撃85 防御75 特攻115 特防100 素早さ115」

ブラック「よくサンダースの強化版と言われたりするが素早さは15少ないから抜かれる相手も結構いる」

ネタ男「スカーフ持ちの60族から抜かれます、115族を抜く調整はメジャーですね」

ブラック「耐久力の低めな速効型ポケモンを使わない傾向にあるのか120族以上のポケモンは対戦で見ないこともあるな、サンダースならそこそこ見ることもあるが」

ネタ男「単純に速ければ勝てるわけでも無いですからね」
スポンサーサイト
プロフィール

Netao

Author:Netao
ネタ男のポケモン講座の管理人です

本家サイトの更新状況と、バトルビデオの公開をメインにすることにしました。コメントは気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。