エンテイ育成講座

ネタ男「第二世代伝説のポケモンであり、
映画のタイトルにもなったポケモンなんですが…」

ブラック「正直型を考えるのが難しいな、
まともなタイプ一致物理技がニトロチャージくらいしかないからな」

ネタ男「ちなみに配布エンテイは考えない方向で行きます、
今さら育成していないエンテイを持っている人もいないと思いますしね」

ブラック「種族値紹介だ。体力115 攻撃115 防御85 特攻90 特防75 素早さ100」

ネタ男「フレアドライブに神速無しで考えるとまともなアタッカー型はできそうにありませんね」

ブラック「物理技で考えるとしたらストーンエッジや地ならしと
ニトロチャージをうまく使っていくしかないだろうな」

ネタ男「特殊技には噴火がありますがバクフーンに劣りますね、
ただ読まれにくいと思うので無しとは言い切れません」

ブラック「物理型にしろ特殊型にしろエンテイより強い炎ポケモンはいるからな、
差別化要素としては体力が他の炎ポケモンより高いことだろう」

ネタ男「ウインディと比べるならストーンエッジを持っているくらいですね、
技のバリエーションが少ないので補助技の活用もしないといけないですね」

ブラック「アタッカーに向いているポケモンだとフルアタ構成になりがちだし、
地ならしとかで素早さの問題を解消できるなら補助技もそれなりに使えるだろうな」

ネタ男「ここまでの話をまとめると
性格 意地っ張り
努力値 H148 A36 B60 D148 S116
持ち物 食べ残し・オボンの実
技 ストーンエッジ 地ならし ニトロチャージ(守る) 鬼火
体力は16n+1の調整で食べ残しの効率をよくしていますし
特防を高くすることで特殊炎のウルガモスに対して強くなっています
素早さは最速70族抜き調整になっています
ニトロチャージを抜いて守るや身代わりのような技を追加してもいいと思いますね」

ブラック「炎タイプでありながら炎タイプのメタに使うということだな、
シャンデラも地ならしからのストーンエッジで普通は倒せるだろう」

ネタ男「物理型の炎には分が悪いかもしれませんけどね、
ヒヒダルマはストーンエッジでは乱数ですし
スカーフだとしたら地ならしから先手が取れません。
バシャーモは地ならしで確定2発ですが加速を考えると
先手が取れないので相手の攻撃で倒されます」

ブラック「バシャーモ意識するならニトロチャージを抜いて
守るを入れておいた方がいいかもな、タイプ一致技が無いのは変かもしれないが
炎タイプ相手に炎技を入れる必要は無い」

ネタ男「炎タイプの中でも特に分が悪い相手は
エンブオー、バシャーモ、バクーダくらいです、
この中ではバシャーモに対してはとび膝蹴りを
守るで回避できれば勝つことはできますね、
あとはヘルガーがタスキカウンターでもなければまず炎には勝てます」

ブラック「意外とゴウカザルの陽気珠持ちストーンエッジ+マッハパンチを耐えられるようだからな、
こちらは地ならし2発で倒せるから問題ない。バシャーモはともかく
エンブオーもバクーダもメジャーじゃないしあまり心配はしなくてもいい」

ネタ男「ヒヒダルマに対しては守るで様子を見てから交代するか攻めるかを判断ですかね」

ブラック「こう考えてみると守るの方が有効な気がしてきたな」

ネタ男「それではこれで終わりです」
スポンサーサイト
プロフィール

Netao

Author:Netao
ネタ男のポケモン講座の管理人です

本家サイトの更新状況と、バトルビデオの公開をメインにすることにしました。コメントは気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR