ラティオス育成講座

ネタ男「もはや説明不要の強力ポケモンですが」

ブラック「努力値配分も考察する必要がないな」

ネタ男「種族値紹介です。
体力80 攻撃90 防御80 特攻130 特防110 素早さ110」

ブラック「基本的に性格臆病のCS252振りしかないだろうな、
一応控え目HC振りもあるだろうが一般的には最速メガネ型が主流だ」

ネタ男「スカーフトリックや命の珠めざパ炎もありますよ、他にも置き土産を使う型もあります」

ブラック「めざパ炎の場合は最速にはならないが、どの型でも努力値振りは変わらない」

ネタ男「耐久調整をするならラティアスでやればいいのが理由ですね」

ブラック「わざわざ記事にするまでも無いかもしれないが
紹介しておくことと対策を考えておくことが重要だな」

ネタ男「型紹介を済ませておきましょう
性格 臆病
努力値 H4 C252 S252
持ち物 拘り眼鏡
技 流星群 波乗り 雷 サイコショック(竜の波導)
これが基本でしょうね、流星群と波乗りさえあれば大抵の相手には等倍が取れます
十万ボルトではなく雷を採用する理由は
水タイプのポケモンをできるだけ1発で倒したいからです
後はサイコショックを選択して特殊受けにも攻撃できるようにするか
龍の波導を選択して終盤の連打用の技を覚えさせておくかですね」

ブラック「めざパ炎を選択すると最速にできないから汎用性が減るんだよな」

ネタ男「ここからは、対策を考えたいところです」

ブラック「これもほとんど知れ渡っていると思うが追い打ちで大抵のラティオスは倒せる」

ネタ男「バンギラスでメガネ流星群2発耐え調整して
追い打ちを覚えさせておくのもよくあることですし、キリキザンならタイプ相性でも有利です」

ブラック「もちろん使う側もその程度のことは頭に入れておかないといけないわけだ」

ネタ男「流石にメタグロスがジュエル追い打ちを打ってくるなんて予想外だったと思いますけどね」

ブラック「実際追い打ちを打ってくることがバレバレな相手なら
そのまま居座って少しでもダメージを与えた方がいいんだが、
普通は追い打ちを覚えさせていない可能性の方が高いポケモンで
尚且つラティオスが不利なポケモンならラティオスは交代せざるを得ない」

ネタ男「後は先手を取って倒せるポケモンをパーティに多く仕込んでおくのもありですが、
素早さの高いポケモンには耐久力の低いポケモンが多いのであまりお勧めしにくいのが残念です」
スポンサーサイト
プロフィール

Netao

Author:Netao
ネタ男のポケモン講座の管理人です

本家サイトの更新状況と、バトルビデオの公開をメインにすることにしました。コメントは気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR