スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレセリア育成講座

ネタ男「いよいよ第四世代までの伝説シリーズで最後になりました」

ブラック「次の更新からはどこから育成するポケモン考えるんだ?」

ネタ男「無難に御三家か何かでしょうかね、まあ本題のクレセリアを考えましょう」

ブラック「種族値紹介だ。
体力120 攻撃70 防御120 特攻75 特防130 素早さ85」

ネタ男「非常に高い耐久力を持っていますね、
素早さもそれなりにあってサポートや耐久型に向いています」

ブラック「回復技にも眠る以外に月の光を覚えるから
キュウコンとの組み合わせで使われることが多いな」

ネタ男「晴れ状態では最大体力の4分の3を回復しますね、
他の天気になると厳しいですが晴れ状態のクレセリアを普通に攻撃してもまず倒せないでしょう」

ブラック「明確な弱点としてバンギラスやズルズキンがいるから
倒せないことは無いけどパーティに入れるならこのあたりの対策は必須だな」

ネタ男「パーティ単位の考察は今回はしませんけどね」

ブラック「それで、どんな型を紹介するつもりなんだ?」

ネタ男「普通に物理受けを使わせてもらいますよ
性格 図太い
努力値 H196 B236 S76
持ち物 ゴツゴツメット
技 月の光 サイコキネシス 凍える風 毒毒
今回は16n-1調整等をしてませんが、天候ダメージは
そもそも晴れで運用するなら気にならないので問題は無いですね
4nになっているので月の光の回復効率は高いです、
これと毒とゴツゴツメットで大抵の物理アタッカーは突破可能です
素早さは凍える風で最速105族まで抜けます」

ブラック「そして特殊アタッカーはキュウコンで耐えるということか、
どちらにしてもズルズキンが厳しそうだな」

ネタ男「他にもウルガモスが厳しいんですよね、
このあたりの対策ができれば強力なパーティが組めそうです」

ブラック「ところで受け軸のパーティはあまり好まないんじゃなかったか?」

ネタ男「このポケモンを説明する上では受け軸パーティを考えないと
有効に使えないじゃないですか、もちろんめざパ炎を加えて無理やり
アタッカー型にして運用することもできないことはないかもしれませんが」

ブラック「意表をついて終わるだけかもな、
サイコキネシス めざパ炎 冷凍ビーム 草結び
で厄介なハッサムやドラゴンとバンギラスを
倒せるかもしれないが回復ができなくなってしまう」

ネタ男「挑発を無意味にできるメリットもありますけどね、
ただその技構成ならエムリットでもできますよね」

ブラック「素早さが落ちるものの特攻はエムリットの方が
上だし持ち物にもよるが倒せる範囲が変わるだろうな」

ネタ男「耐久力はクレセリアの方が上なので違いはありますが
素直に耐久型にした方がクレセリアを活躍させられると思います」

ブラック「パーティ構成も後で載せといた方が参考になるかもな」

ネタ男「それではこれで終わります」

スポンサーサイト
プロフィール

Netao

Author:Netao
ネタ男のポケモン講座の管理人です

本家サイトの更新状況と、バトルビデオの公開をメインにすることにしました。コメントは気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。