FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは説明

トップ記事です

2012年4月29日追記
育成講座のタグを各種ポケモンに変更しました
今後ともよろしくお願いします

2012年4月30日追記
相互リンク募集してます
基本的にリンクフリーですが
コメントがあるとうれしいです

2013年11月23日追記
フレンドコードを公開します
0645-6821-6064
ゴーストタイプのポケモンが出るようですよ?
スポンサーサイト

サンムーンシーズン6レート用PT構築記事

ネタ男「およそ8か月ぶりの更新となりましたか」

ブラック「もうウルトラサンムーンの発売を待つ時期だな」

ネタ男「相変わらずWebサイトの更新意欲が出ないのですが、今回はレートでどこまでやれるか試してみました」

ブラック「最高レートは1877、最終レートは1705だったな、モチベーションの問題で1700あたりでいつもは止めていたが」

ネタ男「1800代から一旦1500代まで落として、再度1700まで上げたので、大変でしたね、対戦回数も300回を超えました」

ブラック「一戦が長いし、退屈なBVになってしまったから今回はビデオナンバーの紹介は無し、要望があったら乗せてもいい」

ネタ男「それではPTの紹介です」

リザードン
特性 猛火
性格 穏やか
努力値 H236 B20 C20 D196 S36
持ち物 リザードナイトY
技 火炎放射 羽休め 身代わり 毒毒

ポリゴン2
特性 トレース
性格 図太い
努力値 H244 B244 S20
持ち物 進化の輝石
技 冷凍ビーム 放電 シャドーボール 自己再生

ボーマンダ
特性 威嚇
性格 慎重
努力値 H244 A4 B4 D236 S20
持ち物 ボーマンダナイト
技 捨て身タックル 地震 竜の舞 羽休め

カバルドン
特性 砂おこし
性格 腕白
努力値 H252 A4 B252
持ち物 地面Z
技 地震 氷の牙 怠ける 毒毒

ギルガルド
特性 バトルスイッチ
性格 穏やか
努力値 H204 D76 S228
持ち物 食べ残し
技 シャドーボール 毒毒 身代わり キングシールド

ジュナイパー
特性 新緑
性格 慎重
努力値 H172 D204 S132
持ち物 光の粘土
技 影縫い リーフブレード 羽休め 光の壁

ブラック「…全体的に物理受け・特殊受けの性格しか採用されていないうえ、再生回復持ちが5体と食べ残しが1体、にもかかわらず受けループで使うようなポケモンの採用でもない、ツッコミどころ満載だな?」

ネタ男「レート用なので、これでも真面目に考察した結果です、ジュナイパーを入れていた枠がギャラドスだったりバシャーモだったりしましたが、最終的にジュナイパーで落ち着きました」

ブラック「一匹ずつ見ていくか、まずはリザードンが…特殊受け?」

ネタ男「環境に多いカプ・コケコの電気技を耐えて返しの火炎放射で倒すのが最初に考えていたコンセプトでした、窯を開けてみると晴れのお陰でアシレーヌZ等も受けきることが可能、カプ・テテフの補正無しサイコキネシスが2耐えと、特殊方面の硬さは想像以上です」

ブラック「倒せると思ってZ技を使ったのに耐えられて、回復までされるとなると、相手としては堪えるだろうな、しかもメガリザードンYを見てヒードラン以外の鋼タイプを出すわけにはいかないから毒を入れやすい、ステルスロックを撒かれても回復可能と、腐る場面があまりない」

ネタ男「水タイプを相手に炎タイプのポケモンが居座って耐久勝負を挑むという常識では考えられない展開が当たり前のように行われます、私でもメガリザードンYを見て毒羽型はまず想定しません」

ブラック「カバルドンが物理受けだから役割としてかみ合ってるし、理屈は合ってると思うが、考えられないよな…」

ネタ男「次のポリゴン2は…カバルドンでは突破される可能性のあるギャラドスやゲッコウガ対策ですね、型そのものは特に捻りの無い普通の物理受けです」

ブラック「毒を撒くPTなのに、ポリゴン2には採用しなかったんだな」

ネタ男「ナットレイ辺りが後出しで来ると想像がついていたので、毒よりも突破できる可能性を増やすようにしました、カバルドンも毒を入れることができるので、あえてポリゴン2でやる必要は無いと判断したまでです」

ブラック「次はボーマンダ、DL対策まで特殊耐久に振っている型か」

ネタ男「こちらも技構成は普通だと思われます、リザードンとは共存しませんが、カバルドンかギルガルドで毒を撒いた後、積んで抜きエースと化したり、ジュナイパーの壁を利用して強引に積むこともできます」

ブラック「何だかんだで積めれば強いからな」

ネタ男「次はカバルドン、氷の牙、どくどくを採用し、持ち物が地面Zという変わり種です」

ブラック「どくどくの採用率は5%にも満たないから本当にレアだな、もっと言うと地面Z持ちはPGLの持ち物にも上がってすらいない」

ネタ男「こうなった経緯はギャラドスとカバルドンを両採用していた時、ゴツゴツメットの取り合いが発生し、たまたま余っていたZ枠をカバルドンに持たせたのが始まりですが、これが意外と有効に使えます」

ブラック「攻撃種族値が低いわけではないが、攻撃に努力値を割くことが無いからギルガルドやメガメタグロスが平然と居座ってくるんだよな、そこを地面Zで攻撃すると確定一発、これまた想定外の一撃なわけだ」

ネタ男「副次的なメリットとして叩き落とすのダメージ低下、トリック無効がありますね、特に拘りトリックを無効にできるのはカバルドンにとっては大きくて、機能停止になる瞬間が無いです」

ブラック「次はギルガルド、これまでもよく使っていた毒みがまも型だな」

ネタ男「結局この型が一番使いやすいですね、あくまでも個人的な感想ですが」

ブラック「PT内ではカプ・テテフに受け出しが可能な唯一のポケモンだ、正直カプ・テテフのせいでPTがある程度固定されるのはあまり良いことではないと思うが」

ネタ男「レート戦なのでそこは割り切りましょう」

ブラック「最後にジュナイパー、本家ではフェザーダンスを使った物理受けだったが、今回採用したのは光の壁と粘土を組み合わせた特殊受けだ」

ネタ男「このPTで戦っているうちに、カプ・レヒレが非常に厳しいことが分かりました、その対策枠としてジュナイパーが選ばれたわけです、カプ・コケコにも強く、カバリザ選出の控えとして安定しています」

ブラック「しかもボルトロスやウツロイドも役割対象になるんだよな、特殊耐久自体はメガリザードンYよりも2回り位低めなのに、壁やタイプ相性もあって、想像以上に粘ってくれる」

ネタ男「他に技候補として呪いを考えていましたが、カプ・レヒレへの遂行速度を考慮してリーフブレードにしてます、結果としては正解でした」

ブラック「少なくとも、このPTにおいてジュナイパーは強いと言えそうだな」

ネタ男「以上です、奇策が刺さるのは何度戦っても楽しい展開でしたね」

ブラック「一応理に適った育成なんだけどな…」

カントー×アローラ大会参加

カントー×アローラ構築

ネタ男「インターネット大会のカントー×アローラに参加しました」

ブラック「記事書くの久しぶりだな」

ネタ男「なかなかWebサイトを更新するモチベーションが上がらなかったので」

ビデオナンバー
NS5G-WWWW-WWW6-9LZ2
7UHW-WWWW-WWW6-9LEP
M9SW-WWWW-WWW6-9LR4
6E8G-WWWW-WWW6-9LLG(これは通常のレート対戦)

ブラック「大会のルールはアローラ図鑑のポケモンにカントー地方のポケモンを追加して、メガシンカを禁止したルールになっているな」

ネタ男「それで戦績ですが、大会では31勝14敗で勝率68.88%です、レートは1717ptで291位となりました」

ブラック「なかなかの好成績を出せたな、準伝も無しで」

ネタ男「それではPT構築の紹介です」

ベトベトン(R)
特性 毒手
性格 意地っ張り
努力値 H132 A252 B4 D92 S28
持ち物 突撃チョッキ
技 叩き落とす 毒突き 影打ち 追い打ち

ガラガラ(R)
特性 避雷針
性格 勇敢
努力値 H252 A252 B4 ※最遅
持ち物 太い骨
技 フレアドライブ シャドーボーン 骨ブーメラン 瓦割

ギャラドス
特性 威嚇
性格 腕白
努力値 H244 B164 S100
持ち物 ゴツゴツメット
技 滝登り 氷の牙 毒毒 挑発

ガブリアス
特性 鮫肌
性格 陽気
努力値 A252 B4 S252
持ち物 拘りスカーフ
技 地震 逆鱗 岩雪崩 毒突き

ジバコイル
特性 アナライズ
性格 控えめ
努力値 H236 C252 S20
持ち物 拘り眼鏡
技 十万ボルト ラスターカノン ボルトチェンジ 破壊光線

ミミッキュ
特性 化けの皮
性格 意地っ張り
努力値 H100 A236 B100 D12 S60
持ち物 メンタルハーブ
技 シャドークロー じゃれつく トリックルーム 呪い

QRコード

ブラック「確実に多いであろうカプ・テテフを特に意識したPT構築となっているな、ベトベトンとミミッキュの調整がそれを物語っている」

ネタ男「ベトベトンの努力値調整は拾い物だったりしますが、技構成は再考しています」

ブラック「特筆すべきは追い打ちか、カプ・テテフは拘りスカーフや眼鏡を持っていることが多いから交代は読みやすいな」

ネタ男「H252に努力値を振られていたとしても、交代時の追い打ちを当てることで、ガブリアスの地震圏内まで体力を削ることができます、実際はスカーフでCS252振りや眼鏡で耐久調整をしている型が多いと思いますので、まず狙い通りの動きは出来るでしょう」

ブラック「ミミッキュはカプ・テテフの控えめC252振りサイコキネシスまたはサイコショックを化けの皮が剥がれた後に一回耐える調整だな、相手の素早さを判断してからトリックルームの使うタイミングを計れると」

ネタ男「相手のPT次第ではガラガラだけで倒せることもありますからね、呪いによる自主退場もできます」

ブラック「そしてガラガラはフルアタ構成か、普通なら鬼火を入れるところだがトリックルームのターン数を考えると実質3ターンしか動けないし、攻撃範囲を広げるためか」

ネタ男「残りのギャラドス、ジバコイル、ガブリアスは相性補完で入っています、散々強いことが各所で語られているので特に書けることが無いですね」

ブラック「あえて書くべきことはジバコイルの破壊光線くらいか、デンジュモクのような電気単タイプ相手にも火力が出せる技を採用している、トライアタックだと確定2発だからZ催眠術+蛍火までに起きたとして再度寝かされる可能性がある、起きたタイミングで1発で倒すためにも選択した」

ネタ男「これぐらいですね、上手く環境にメタを張ることができれば準伝が無くとも結果を出せることが伝わると幸いです」

アローラ御三家の育成講座

ネタ男「今回は3体分の育成講座を作成しました」

ブラック「アローラ御三家といえば、ジュナイパー、ガオガエン、アシレーヌだな」

ネタ男「以前のようにページの体裁を整えたり、アイコンつけたりということはせず、本文のみ載せた形です」

ジュナイパー育成講座

ガオガエン育成講座

アシレーヌ育成講座

今後のネタ男のポケモン講座について

ネタ男「本家は2/28、ブログは4/3から更新停止状態でしたね」

ブラック「それはまあ、世代が新しくなって旧世代ではやることが無いからな」

ネタ男「それもありますが、更新しなかった一番の理由は、またホームページの公開場所が変わるからなんですよ」

ブラック「いま公開しているURLはこれだな」
http://www.ac.auone-net.jp/~pokemon6/

ネタ男「次のURLはこれですが、未完成です」
http://netapoke.jimdo.com/

ブラック「なんで出来ていないんだ?」

ネタ男「今のHTMLをそのまま流用できないことと、ページを一つ一つ作り直さないといけないことが原因ですね、そうなると過去のページを作り直す気がどうしても起きなくて」

ブラック「世代交代で種族値や覚える技にも変化があるし、環境も変わるから今までの育成講座では通用しない場合もあるのか」

ネタ男「だからといって古い育成講座が完全に要らないというわけでも無いんですけどね、育成の傾向そのものが変わるわけでもなし、そもそも育成講座で一番重要なのは調整案ではなく考え方が大切なんです」

ブラック「だとすると、古い育成講座はどうするつもりだ?」

ネタ男「1人でも需要があるようならZIPにして配布でしょうかね、63個の育成講座は合計で1.27MBになります(wordファイル形式)」

ブラック「コンテンツの種類も絞るんだよな?」

ネタ男「新サイトではサイトマップページは作成しません、作り上迷いようがないので。そして100の質問と小ネタコーナーは廃止、どうでもいい情報ですからね」

ブラック「ポケモン対策講座も廃止してるのは何で?」

ネタ男「6世代のときもそうですが、メジャー所だけでも対策を入れきれるPTなんて組めませんし、出来たとして自分の好きなポケモンを入れる余地がほぼ無いですよね。1種類のポケモンを徹底的に対策したところで出なければ無意味、トップメタぐらいは対策した方がいいですがここで載せる情報ではないと判断しました」

ブラック「二次創作は? 流石に続き物だから新しいも古いも無いだろ」

ネタ男「公開していないだけで、せっせと続きを執筆中ですよ、旧サイトでは7期目まで公開してましたが、9期目の4話まで書き終わってますので」

ブラック「ということは公開する気はあるのか」

ネタ男「新サイトのページ作成作業に慣れたらやりましょうかね、まあ最初の方は育成講座の更新しかないでしょうが」

ブラック「そこまでするぐらいなら最初からブログで全部やれば良かったんじゃあないか?」

ネタ男「いえ、ブログではどんなにカテゴリを分けたとしても必要な情報に一発でたどり着くのは不可能です、例えば育成講座カテゴリを作ったとしてページが100個あったとしましょう、見たい育成講座にはどうやってたどり着けばいいんでしょうかね?」

ブラック「まとめ記事を作成してそこに置けばいいんじゃないか?」

ネタ男「そうなると旧サイトを基準に考えるならまとめ記事が6つも必要になりますね、そして次に日付を未来記事とするならその記事だけで常に埋まってしまいますよ? いつも更新しない日記のように見えますね」

ブラック「ならトップ記事にまとめ記事のまとめを書いて、残りは古い日付にすればいいじゃないか」

ネタ男「そして更新があるたびに古い記事も更新するわけですか、それでもいいのですが、古い記事の更新を行うために何度も管理ページから探し出すのも面倒ですよね、カテゴリで絞り込んで探せばいいとはいえ、毎回絞り込む手間もありますし」

ブラック「手間自体は今とそう変わらない気もするのは気のせいだろうか」

ネタ男「Web上のサービスから更新する記事を探すのと自分のフォルダから更新するファイルを見つけるのとでは全然違いますよ、慣れていればなおさらのこと、Webサービスはどれも手数がかかりすぎます」

ブラック「この辺の感覚はパソコン操作の慣れとか実際にWebサイトを作った人じゃあないと分からないかも知れないな」

ネタ男「そんなわけで、新作発売後は育成環境が整い次第育成講座を上げていきます、他のコンテンツも有用かどうかを判断してから復活させますので、今後もよろしくお願いいたします」
プロフィール

Netao

Author:Netao
ネタ男のポケモン講座の管理人です

本家サイトの更新状況と、バトルビデオの公開をメインにすることにしました。コメントは気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。